記事検索
 
2006年08月20日

8/20 あるある大辞典「チョコレートダイエット」

チョコレートダイエットは向き・不向きを見極めて行うことが重要です。

チョコレートダイエットでヤセる4つの法則
1.間食が好き
2.40才以上である
3.男性より女性
4.便秘気味である
この法則に当てはまらない人はチョコレートダイエットは不向きです。
チョコレートダイエットの方法
カカオ分70%以上のビターチョコレートを1日50g(朝・昼・晩の食前)を目安に摂取する
チョコレート50gのカロリーは約350kcalありチョコレート自体のカロリーは高いですが
カカオポリフェノールが持つ2つの食欲抑制効果が働き1日の摂取カロリーは抑える事が
出来ます。
カカオの主成分はタンパク質、ビタミンA、脂質、ビタミンE、食物繊維、
カフェイン、ミネラル、テオプロミン、カカオポリフェノールですがその中でも
カカオポリフェノールには以下の3つのヤセる働きがあります。
1.過食を抑える
カカオポリフェノールは体内に吸収されると脂肪細胞に届き
レプチンというホルモンを生み出します。
レプチンが増えると食欲が抑えられて摂取カロリーを減らす事が出来ます。
2.空腹感を抑える
カカオポリフェノールが作るアディオネプチンは血糖値の上昇を
緩やかにするので空腹感を抑えてくれます。
3.基礎代謝を上げる
カカオポリフェノールにより甲状腺ホルモンが分泌され甲状腺ホルモンの働きで
全身の血流が上昇。結果、基礎代謝が上昇します。
しかしカカオに含まれるチラミンには血管を収縮させる働きがありチラミンが減少すると
血管は急激に拡張し、頭痛や嘔吐などの弊害が起こる可能性があります。
更に鼻血が出たりするのもこの影響です。
(特にアレルギー体質の人は影響を受けやすく注意が必要です)

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

チョコレートでダイエット?!<ダイエッちょ!>
Excerpt: こんにちは★ちょっとおじゃましますペコリ(o_ _)o))今話題のチョコレートダイエットに最適に作られたチョコレートです♪詳しくはMYブログまで!
Weblog: 綺麗にダイエットの法則
Tracked: 2006-08-21 10:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。