記事検索
 
2006年07月30日

7/30 あるある大辞典「若返りの新素材」

納豆は以下のような身体にいい成分が含まれる事で有名ですが
ナットウキナーゼ:血栓を溶かす
ビタミンK2:骨を修復する
ムチン:消化吸収を促す
大豆イソフラボン:女性ホルモンの代用
納豆には人間を老化させない強力な若返り物質「ポリアミン」も多く含まれています。


ポリアミンは体内でアミノ酸から作られる物質の事で
ポリアミンは全ての生物にとってなくてはならない大切な物質なのです。

ポリアミンは細胞の中に存在し細胞分裂に深く関わっています。
人間は細胞が細胞分裂する事で臓器は働き続け生命を維持しています。
ポリアミンは細胞分裂する時に細胞の情報をDNAからコピーするのに重要な働きをしています。
つまり身体のあらゆる細胞を作る上で欠かせない物質でポリアミン
不足すると細胞は分裂出来なくなり古い細胞がずっと使われます。

成長が止まる20才過ぎからポリアミンは体内で作られにくくなり
ポリアミンの量の多い食べ物(納豆)を食べる事で細胞に取り込まれ働きだします。
しかし食べ方によってはポリアミンを効率よく摂取出来ないそうです。
納豆でポリアミンを効率よく摂る食べ方
◆納豆の粒の大きさ
大粒(7.11mg)、小粒(7.00mg)、ひきわり(5.11mg)
ポリアミン量が多い大粒、又は小粒で。
ひきわりを食べたい方は家で大粒から自分でひきわりを作る。
◆卵を入れるか入れないか
卵を入れた方がポリアミン量が多くなります。
◆納豆を何回混ぜますか
50回以上かき混ぜる方がポリアミン量が多くなります。
◆冷蔵庫から出してどのくらいで食べるますか
かき混ぜてから30分程度置いた方がポリアミン量が多くなります。
しょうゆ等は納豆菌の繁殖を抑えるので食べる直前に加えてください。
納豆の定番薬味「ねぎ」にはアリシンという栄養成分が含まれていて
脂肪燃焼、体力アップなど様々な健康パワーを発揮します。
納豆と同じ量のねぎを入れるのがいいそうです。

体内に取り込まれた重金属などの有害物質は腎臓に集められますが
問題はそのまま腎臓に溜め込まれやすい事です。
その結果腎臓の機能が低下し、むくみ・疲労感などが起きやすくなります。
アリシンは腎臓に溜まった有害物質に直接働きかけ
体外へ排出しやすい形に変えてくれるというデトックス力があります。
◆ねぎ味噌
ねぎと豚のひき肉を炒めて軽く火が通ったら
味噌・砂糖・みりんなどを加えて炒めます。
◆ナスのネギ味噌炒め
ネギ味噌をナス・ピーマンと炒める。
◆ネギ油
小口切りにしたネギにサラダ油を注ぎオーブンで加熱(500wで15分)
その後、油をこします。
◆ネギ餃子
ネギの葉先をみじん切りにし、豚ひき肉・きゃべつと混ぜて餃子の皮に包む。
◆ネギの葉先のかき揚げ
葉先の小口切り・むきエビ・ゴボウ・ニンジンをかき揚げに

この記事へのコメント
オーナー様へ

突然失礼します。

今、ブログランキングの順位は何位くらいですか?
アウト・インからアクセス数は減っていませんか。

もし、ランキング順位が上がらない、アクセスが増えないとお悩みでしたら、
今までとは全く違う「プロが薦める!稼げるMovable Typeのブログ」を利用して
みたらいかがでしょうか。

ランキング上位のブログはほとんどこれを使っています!
理由は、検索でヒットしやすいので外部アクセス(アウト)が爆増するからです。
その結果、アウトが増えるとインが増え、トータルアクセスカウントが倍増します。

★詳細は「Posted by」または「名前」をクリックすることでご覧になれます。

★アフターケアも充実しておりますので安心です。
きっとお役に立てると思いますよ。

ブログランキングを「ポチ」しておきました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

Posted by あやお at 2006年08月01日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。